よくわかる!IT用語集
ブログ > システム用語 > > DLL(ディー・エル・エル)
DLL(ディー・エル・エル)


DLLとは、Dynamic Link Libraryの略で、 Windowsで、 複数のアプリケーションソフトが共通して利用する汎用性の高い機能をライブラリと呼ぶファイルに集め、必要に応じてメモリに呼び出し使用する方法のことじゃ。 同じプログラム部品を複数のアプリケーションソフトと共有するため、ディスクやメモリの容量を節約できるほか、アプリケーションソフトの開発効率も高まるのじゃな。


関連する記事はこちら



用語フリー検索

知りたいIT用語を入力して検索ボタンを押してください。
例)ランディングページ


新着用語一覧



カテゴリ



タグリスト

OS web web制作 Web広告 Web検索・ポータル Web社会 インターネット システム開発 セキュリティ ソフトウェア ディスプレイ デジタル画像 ネットビジネス ネットワーク ネット広告 パソコン プログラミング 携帯情報端末 色の表現 通信

インターネットコンサルティングのアド・プロモート

プロモーションサポート協会

PAGE TOP