よくわかる!IT用語集
ブログ > システム用語 > > パリティチェック
パリティチェック


パリティチェックとは、データ通信において、データの誤りを検出するための手法のひとつで、送信するデータにチェック用のパリティビットと呼ばれるデータを付加して転送することで正しいデータが送られたかどうかをチェックするのじゃ。 受信する端末でパリティビットの値が一致しているかチェックし、データの整合性を確認することができるのじゃな。


関連する記事はこちら



用語フリー検索

知りたいIT用語を入力して検索ボタンを押してください。
例)ランディングページ


新着用語一覧



カテゴリ



タグリスト

OS web web制作 Web広告 Web検索・ポータル Web社会 インターネット システム開発 セキュリティ ソフトウェア ディスプレイ デジタル画像 ネットビジネス ネットワーク ネット広告 パソコン プログラミング 携帯情報端末 色の表現 通信

インターネットコンサルティングのアド・プロモート

プロモーションサポート協会

PAGE TOP