よくわかる!IT用語集
ブログ > システム用語 > > オブジェクト指向
オブジェクト指向


オブジェクト指向とは、主にソフトウェア開発における考え方の一種で、プログラムを、処理の手順ではなく、処理対象に着目して記述していく考え方のことなのじゃ。 オブジェクト指向は、プログラムの部品化やメンテナンスが容易なことから、大規模システム開発をはじめとして標準的なソフトウェア開発の手法として普及していったのじゃ。


タグ: ,

関連する記事はこちら



用語フリー検索

知りたいIT用語を入力して検索ボタンを押してください。
例)ランディングページ


新着用語一覧



カテゴリ



タグリスト

OS web web制作 Web広告 Web検索・ポータル Web社会 インターネット システム開発 セキュリティ ソフトウェア ディスプレイ デジタル画像 ネットビジネス ネットワーク ネット広告 パソコン プログラミング 携帯情報端末 色の表現 通信

「好き」を仕事にする!ひとりビジネスのはじめ方cafe

インターネットコンサルティングのアド・プロモート

プロモーションサポート協会

PAGE TOP