よくわかる!IT用語集
ブログ > WEBマーケティング用語 > やらわ > リマーケティング
リマーケティング


特定のウェブサイトにアクセスしたことがあるユーザーに広告を表示できる機能じゃ。 このようなユーザーがgoogleディスプレイネットワークのほかのウェブサイトにアクセスしているときに広告を表示できるのじゃ。 インタレストベース広告の機能で、関心を持っているユーザーに適切なメッセージを表示できるぞ。
いわゆる「追っかけ広告」だね。仮にユーザーが購入せずサイトを後にした場合でも、リマーケティングならこうした潜在的顧客が Google 検索や Gmail といった Google のサービスを利用した時や、あるいは別のサイトを訪れたときにアピールすることが可能なんだ。これは魅力的なメッセージや特典を表示することによって、ユーザーが再びサイトを訪れて、購入してくれるよう試みるものなんだよ。


関連する記事はこちら



用語フリー検索

知りたいIT用語を入力して検索ボタンを押してください。
例)ランディングページ


新着用語一覧



カテゴリ



タグリスト

OS web web制作 Web広告 Web検索・ポータル Web社会 インターネット システム開発 セキュリティ ソフトウェア ディスプレイ デジタル画像 ネットビジネス ネットワーク ネット広告 パソコン プログラミング 携帯情報端末 色の表現 通信

インターネットコンサルティングのアド・プロモート

プロモーションサポート協会

PAGE TOP