よくわかる!IT用語集
ブログ > その他IT用語 > > イノベータ理論
イノベータ理論


消費者を製品購入態度により革新者・早期採用者・前期多数採用者・後期多数採用者・採用遅滞者の5つに分類する考え方なんじゃよ。 企業が新しい製品やサービスを市場に投入するにあたり、革新者と早期採用者の特性を調査し、ここに絞ったマーケティングを展開してゆくことが事情に重要な課題といえるんじゃ。
5つの採用者の比率は、革新者(2.5%)・早期採用者(13.5%)・前期多数採用者(34%)・後期多数採用者(34%)・採用遅滞者(16%)と定義されるんだよね。


関連する記事はこちら



用語フリー検索

知りたいIT用語を入力して検索ボタンを押してください。
例)ランディングページ


新着用語一覧



カテゴリ



タグリスト

OS web web制作 Web広告 Web検索・ポータル Web社会 インターネット システム開発 セキュリティ ソフトウェア ディスプレイ デジタル画像 ネットビジネス ネットワーク ネット広告 パソコン プログラミング 携帯情報端末 色の表現 通信

「好き」を仕事にする!ひとりビジネスのはじめ方cafe

インターネットコンサルティングのアド・プロモート

プロモーションサポート協会

PAGE TOP