よくわかる!IT用語集
ブログ > その他IT用語 > > バンプマッピング
バンプマッピング


バンプマッピングとは。ポリゴンで構成された3D画像で物体の表面に凹凸をつくる手法のことじゃよ。ベクトルの角度から各ドットの明るさを計算し、光の当たり方を変化させて凹凸があるように見せるんじゃ。
バンプマッピングは実際にポリゴンで凹凸を作っているわけではないので、違った方向から見ると平らに見えてしまい凹凸が無くなってしまうんだよね!


関連する記事はこちら



用語フリー検索

知りたいIT用語を入力して検索ボタンを押してください。
例)ランディングページ


新着用語一覧



カテゴリ



タグリスト

OS web web制作 Web広告 Web検索・ポータル Web社会 インターネット システム開発 セキュリティ ソフトウェア ディスプレイ デジタル画像 ネットビジネス ネットワーク ネット広告 パソコン プログラミング 携帯情報端末 色の表現 通信

インターネットコンサルティングのアド・プロモート

プロモーションサポート協会

PAGE TOP