よくわかる!IT用語集
ブログ > その他IT用語 > > デジタルディバイド(情報格差)
デジタルディバイド(情報格差)


情報化社会の進展により、国や地域、社会、家庭などでの待遇や機会の格差が生じることじゃ。 例えば、パソコンを使いこなせる若者の雇用が多くなる一方、使いこなせない高齢者や貧困によりパソコンなどの情報機器を購入できない貧困者が雇用の機会を失うなど格差ができてしまうことをいうのじゃ。


タグ:

関連する記事はこちら



用語フリー検索

知りたいIT用語を入力して検索ボタンを押してください。
例)ランディングページ


新着用語一覧



カテゴリ



タグリスト

OS web web制作 Web広告 Web検索・ポータル Web社会 インターネット システム開発 セキュリティ ソフトウェア ディスプレイ デジタル画像 ネットビジネス ネットワーク ネット広告 パソコン プログラミング 携帯情報端末 色の表現 通信

インターネットコンサルティングのアド・プロモート

プロモーションサポート協会

PAGE TOP