よくわかる!IT用語集
ブログ > インターネット用語 > > WQVGA(ダブリュー・キュー・ブイ・ジー・エー)
WQVGA(ダブリュー・キュー・ブイ・ジー・エー)


WQVGAとは、Wide Quarter Video Graphics Arrayの略で、 ディスプレイの画像のきめ細かさや滑らかさを表す解像度のひとつじゃ。 ワンセグ対応の携帯情報端末であるPDAや携帯電話などで多く採用されておるぞ。。 サイズは横400×縦240ピクセルで、アスペクト比(長辺と短辺の比率)は5:3となるっておる。320×240ピクセルのQVGAの横幅を広げている(Wide)ことから、WQVGAと呼ばれておるんじゃ。


関連する記事はこちら



用語フリー検索

知りたいIT用語を入力して検索ボタンを押してください。
例)ランディングページ


新着用語一覧



カテゴリ



タグリスト

OS web web制作 Web広告 Web検索・ポータル Web社会 インターネット システム開発 セキュリティ ソフトウェア ディスプレイ デジタル画像 ネットビジネス ネットワーク ネット広告 パソコン プログラミング 携帯情報端末 色の表現 通信

インターネットコンサルティングのアド・プロモート

プロモーションサポート協会

PAGE TOP