よくわかる!IT用語集
ブログ > インターネット用語 > > WEP(ダブリュー・イー・ピー)
WEP(ダブリュー・イー・ピー)


WEPとは、Wired Equivalent Privacyの略で、 標準仕様IEEE802.11の無線LANで使われている、暗号化のための機能のことじゃ。 有線LANとは異なり、無線LANでは電波を傍受して盗聴される危険性があるので、WEPでは、電波を暗号化して通信する一方、秘密鍵と認証の手続きにより本人であることを確認して安全なネットワーク接続を可能にするのじゃ。


関連する記事はこちら



用語フリー検索

知りたいIT用語を入力して検索ボタンを押してください。
例)ランディングページ


新着用語一覧



カテゴリ



タグリスト

OS web web制作 Web広告 Web検索・ポータル Web社会 インターネット システム開発 セキュリティ ソフトウェア ディスプレイ デジタル画像 ネットビジネス ネットワーク ネット広告 パソコン プログラミング 携帯情報端末 色の表現 通信

インターネットコンサルティングのアド・プロモート

プロモーションサポート協会

PAGE TOP